人気ブログランキング |

生きるべきか死ぬべきか。

meisakudaisuki.exblog.jp
ブログトップ

最近、ポスティングで心がけていることがある。
ポストに投函する時にその家の居住者をみかけたら、積極的に挨拶することだ。

ちょっと前に、庭の手入れをしている居住者を無視して投函しようとしたら怒られてしまったのだ。
「入れないでよ!挨拶もしないで通り過ぎる人なんか・・・」と。

最もな話ではあるが、言わせてもらえばその婆ちゃんは少し遠いところにいたのだ。
例えば門の前だとか、ポストの前だとか、近くにいたらそりゃ挨拶もする。
それが礼儀ってことぐらいは分かっているし、実際そうしてきた。
でも婆ちゃんは門の外、しかも離れた所で植木の手入れをしており、
僕の目には挨拶をする対象とは映らなかったのだ。
ここで挨拶をしてしまえばそれは、通り過ぎる人全てに挨拶をすることと同じ。
たかがポスティングでそこまでする必要はないし、逆に怪しい人に思われかねない。
挨拶をするべきかどうか迷ったことは事実だが、少なくとも判断に困る例だった。
それを婆ちゃんはアウトと取ったというわけだ。

本来謝るべきなのだろうが僕はムッとして返事一つせず立ち去った。
未だに腹立ちが収まらないでいる。
この家にはおそらくまた配布する機会があるだろう。
今度こそはしっかり挨拶をしよう、なんてことは絶対に思わない。
また婆ちゃんの後ろを同じように通り過ぎ、そしてポストには投函しない。
お前のことは覚えてるけどその上で無視してるんだよということを分からせてやるのだ。

ただこの時のことを教訓として挨拶にはより一層注意を払うようにした。
お互いに不快な気持ちになるのは避けたいところである。


記録終了




# by meisakudaisuki | 2020-12-19 13:12 | 日記(記録用) | Comments(0)


代わり映えのしない日だ。
特筆すべき点が何一つないのだ。
まぁしいてあげれば、最近絵の練習に少し身が入ってきていることくらいか。
早くエロマンガを描けるようになって小遣い稼ぎをしたいものだ。


記録終了



タグ:
# by meisakudaisuki | 2020-12-19 01:02 | 日記(記録用) | Comments(0)

さーポスティングだ。
順番通りに回るつもりで用意した地図が、
途中ぽっかりと抜け落ちてしていることに気づいたのは、
配布現場に到着した時だった。
仕方なしにいつもとは違う順序で配布。
次に配る時にややこしくなりそう。

お昼はパン、おにぎり、ジャンボフランクのゴールデンメニュー。
おそらく1000kcalは超えていると思うが、
一日中歩き回れば超過分のカロリーくらいすぐ相殺できるだろう。

家に帰り、またいつもの時間が始まる。
AVAをして、あたしンちを見て、ネトフリを見て、
絵の練習をしようか迷って結局しないで、気が付くと夜中の1時。
そしてまた年をとっていく。


記録終了







タグ:
# by meisakudaisuki | 2020-12-19 00:59 | 日記(記録用) | Comments(0)

これは風邪なのか?
二日前に起こった体調不良の延長なのか。
朝から鼻水が止まらない。
起きた瞬間からもう奥に水が溜まっており、
出しても出しても後から後から湧き出てくる。
熱はなく、コロナの典型的な症状である味覚障害も無い。
たまに、体調的には何ら問題はなく、
ただ単に鼻水がすごいだけという日があるのだけど、
今回もそれであることを願う。
結局この日は200組ティッシュを一箱使い切るほどに鼻をかんだ。
鼻の頭がひりひりする。

強制引退していたAVAに、再度登録してしまった。
いや、登録できてしまったのだ。
一つのアカウントを削除すると、しばらくはそのアドレスは使えない。
そして今日までずっと登録できない日が続き、内心ほっとしていたのだが、
試しに今日新規登録を試してみたら、使えない期間が終わり、
また新たに使用可能となっていた。
嬉しいやら悲しいやらの複雑な気持ちだ。
いっそのこと、BANされるなどして一生プレイできなくなりさえすれば、
どれだけせいせいすることか。

いつもの初心者狩りは相変わらずいるようだ。
何度も連続で殺されたが、二回連チャンでやり返したところでログアウト。
もうこいつがいたら入るのやめよう。
何かチート臭くもあるんだよなあ。
全くの初心者だった時はそんなこと気づきもしないけど、
ある程度腕も上がると、異常なほど正確なエイム、
的確過ぎる位置把握などにふと疑念を抱かずにはいられない。
ま、熱くならずにほどほどにやろうではないか。


記録終了


# by meisakudaisuki | 2020-12-14 16:39 | 日記(記録用) | Comments(0)

プラカードのバイト。
ボーナスは貰えなかったが、他のスタッフもゼロだったと聞いて、
自分が貰えた時よりも大きな喜びに満ち溢れた。
自分一人だけが貰えなかったとあっては後悔してもしきれない。

今日は暑くもなく寒くもなく、プラカード日和だったと言える。
小説のネタを考えるにはもってこいの日だ。
仕事終了の時間が来てほしくないとさえ思ったほどだ。

帰りはしゃぶしゃぶ食べ放題へ。
肉に加え、茶わん蒸し、天ぷら、軟骨の唐揚げなどもお代わり自由だ。

しかしあれだな、食べる前は宝石のように見えた数々のメニューも、
死ぬほどお腹がいっぱいになると、何と色あせて見えることか。
えび天ぷらなど調子に乗って4本も頼んだものだから、
最後の方はもう見るだけで吐き気をもよおした。
野菜類はまだまだいけそうだったが、お腹の問題よりも、
熱いものをこれ以上口の中に入れるなという信号が脳から発せられ、
僕はそれに従ったのだった。

とにかく久々に腹に物を詰め込んだ。
コスパはまぁまぁというところだろう。
自分で作った方が安いうんぬんより、
食べ放題というワクワク感にお金を支払う価値がある。

閉店する前に行けてよかった。
もう一回くらいはいいかもしれない。


記録終了



タグ:
# by meisakudaisuki | 2020-12-14 16:29 | 日記(記録用) | Comments(0)

独身アラフォー男の記録用ブログ


by めいさく