人気ブログランキング |

生きるべきか死ぬべきか。

meisakudaisuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 08月 ( 92 )   > この月の画像一覧



a0383049_21190738.jpeg

●白米(押し麦ミックス)
●さんまの南蛮漬け
●納豆
●牛乳
●麦茶


本当は惣菜でほうれん草の胡麻和えも買ったんだけど、
ここに追加したらカロリー過多になってしまいそうでやめた。
明日の朝におあずけだ。










by meisakudaisuki | 2019-08-31 21:21 | ダイエット日誌【食事】 | Comments(0)


●フルーツミックスパン
●鮭おにぎり



土日はバイトにつき、
パン屋でサンドウィッチを買って外で食べるのが常だった。

安くて比較的ヘルシーなサンドウィッチ。
ダイエット中の僕の選択肢はこれ一つに絞られていたのである。

しかし今日は190円のパンに貼られた半額シールに目をひかれ、
ついついルーチーンを破り買ってしまった。

そのパンというのが、明らかにカロリーの高いパンだ!

おまけにおにぎりも一つ追加してしまうという暴挙に出る。
ほんとにダイエットする気あんのかと。

ただこれは実験の意味も含まれていることを分かって頂きたい。
いつものサンドウィッチからカロリーの多いパンに置き換えることで、
体重の落ち具合はどう変化するのか。
それを知りたかったのだ。

明日の体重計でその答えを知ることが出来るだろう。





by meisakudaisuki | 2019-08-31 21:18 | ダイエット日誌【食事】 | Comments(0)


a0383049_20502346.jpeg

●ブランシリアル&オートミール
●卵焼き


一昨日かな、薬局でとんでもないシリアルを見つけてしまった。

a0383049_20502800.jpeg
「日清ブランシリアル」。

一食分の糖質、カロリーは、先住民のブランフレーク先輩及び
オートミール先輩に比べ大差ないのだが、
食物繊維の値が抜きんでている。

食物繊維に関してはオールブランこそシリアル界のトップであり、
右に出る者はいないと今の今まで思い込んでいた。
なんせ一食で11gの食物繊維を含んでいる化け物だ。
どこを探したってこれほどのポテンシャルを秘めたシリアルはないはずだった。

愚かなのは僕だった。

ブランシリアルの食物繊維は、驚愕の17g
あり得ない。
朝食にこんなん食べたらもうその日は必死こいて野菜食べる必要なくなりますやんか。

さらにブランシリアルの神がかっているところは、
牛乳をかけてしばらく経っても、サクサク感が終わらないのだ。
一瞬でふにゃけてしまうオールブラン、オートミールとは、
味、食感共に雲泥の差なのである。

どうやら世代交代の時がきたようだ。




by meisakudaisuki | 2019-08-31 21:09 | ダイエット日誌【食事】 | Comments(0)


a0383049_20411764.jpeg


昨日55.8kg
今日55.8kg(±0.0kg)



これっぽっちも変わらないってのもある意味すごい。

夕ご飯を食べる前の段階ではいつも55キロちょいにまで下がってるのだけど、
食べ終わった瞬間どーんとあがる。1キロ以上。
いっそのこと晩御飯抜こうかとさえ思ってしまう。
いやいやそれはダメだ。ポリシーに反する。
3食しっかり食べた上で痩せてこそ完全勝利を手にすることが出来るのだ。
負けへんで~



by meisakudaisuki | 2019-08-31 20:46 | ダイエット日誌【体重測定】 | Comments(0)



a0383049_18472255.jpeg

●野菜炒め
●麦茶


いつもの野菜炒めの出来上がり。
具材の方も大して変わり映えございません。
えのきがしめじになり、ササミ肉が胸肉になった程度。

今日のカレーを作る予定は急遽取りやめとなった。
お昼に肉を摂ってしまったので、夕食で調整する必要があったのだ。
そこで、この野菜炒めですよ。
ヘルシーで満腹、万能すぎるメニュー。
今後ともよろしくお願いします。





by meisakudaisuki | 2019-08-30 19:38 | ダイエット日誌【食事】 | Comments(0)


a0383049_18472201.jpeg


●白米(押し麦ミックス)
●牛モモ肉
●鳥ササミ肉
●キャベツの千切り(フレンチソース)
●麦茶



55キロ台に突入したということで、
約束通り、胃に牛肉をプレゼントした。

どうだ?美味かろう?
え、ゴムみたいに堅い?

まぁ冷凍ものだしそこはしゃーない。
しかも焼いた後レンチンしたせいでさらに硬くなってしまった。
すんません。

でもサシのたっぷり入った牛肉なら
冷凍だろうがレンチンだろうが柔らかさは損なわれないんだよね。

前はよく肉の安いスーパーの半額セールで、
脂たっぷりの和牛ステーキを買っていたものだ。

今の僕には到底手の届かない存在である。

値段は問題じゃない。
半額だし、細かく分けて食べるから一食分の金額など安いものだ。
資格がない、といった方が正確だろう。
ビッグになると言って高校を中退し家を出た男が、
中途半端のままおいそれと家の敷居を跨げないのと同じだ。

この肉を食べるためのボーダーラインを決めよう。
よし、52キロ台だ。
ボスをあと2回倒せばたどり着ける計算。
それまではお預け。

楽しみとやりがいが生まれたぞ。





by meisakudaisuki | 2019-08-30 19:05 | ダイエット日誌【食事】 | Comments(0)


a0383049_09522753.jpeg


●鯛茶漬け
●ゆで卵
●麦茶



鯛茶漬け、最後の1パック…。
ラストタイチャ。
君の事は忘れないよ。




by meisakudaisuki | 2019-08-30 09:54 | ダイエット日誌【食事】 | Comments(0)


a0383049_09083915.jpeg


昨日56.3kg
今日55.8kg(-0.5kg)




長かった……

初の55キロ台。
ここへくるまでに一体どれほどの長い年月を過ごしたのか。

思えば初めて56.0キロになった1週間前のあの日、
明日からは下り坂のように体重は落ち続けるだろうと
信じて疑わない自分がいた。

その後はずーっと56キロと57キロの間をうろうろすることになる。
上がったり下がったりと、定職につかないフリーターのようなふらつき。

人間、裏切られ続けると何を信じていいか分からなくなる。
失望を恐れるあまり、失望する必要のない環境へ逃げ出したくなる。

折れた心を修復しても、また折れる。
直しては折れ、また修復、そしてまた折れる。

直したところでどうせ折れるなら、いっそのこと…
と自暴自棄に走りそうになった僕を誰が責められるだろうか?

次第にダイエットに対する意欲はどんどん削がれてゆき、
諦めるということさえ現実味を帯びてきた。

それでも僕はやめなかった。
今までの努力を無駄にしたくはなかったからだ。

自分の信じたメニュー、食事量、
そして、続けるという選択。

55キロ台というのはあくまで数字でしかない。
しかしこの数字は大きな意味を持つ。
僕が進んできた道が間違いではなかったことの証なのだから。

とにもかくにも、1つの壁は突破したが、まだ1つだ。
四天王で言えば最弱。
次のボスは言わずもがな54キロ台である。

戦いはまだ始まったばかりだ。


―続く―





by meisakudaisuki | 2019-08-30 09:48 | ダイエット日誌【体重測定】 | Comments(0)


a0383049_19375242.jpeg

先週あたり、オナニーしててフィニッシュ時に、
精子を思いっきり長座布団にぶっかけてしまった。

一応、精子の着地予想点に7枚重ねのティッシュを置いて
万全を期していたのだが、長時間オナニーが生んだ爆発力の増加により、
精子がティッシュを飛び越えてしまったのだ。

力を溜めて溜めて一気に放出。
格闘マンガでよくあるやつだ。

水で濡らしたティッシュで丹念にふき取る。
もちろんこれで一件落着にするつもりはない。
いくらずぼらな僕とて、精子のシミと臭いがついた座布団を、
何もなかったように使い続けるほど不潔な人間ではない。
そこはぜひとも誤解しないでいただきたいところだ。

連日の雨でなかなか洗濯ができず、
ずっと部屋の隅に置きっぱなしだった。
この長座布団はオナニー時の必須アイテムなのだ。
これがないと、横になった時に腰骨を痛めてしまう。
じゃあ今までオナニーをしてなかったの言えば、そうではない。
実はその時だけこっそり使用していた。
精子の爪痕を気にしながら、その上に腰を乗せていたのだ。

どうせ自分の精子だ。
言い換えれば自分の分身、いや、自分そのものとも言える。
汚いことなんてあるもんか。

そして今日、やっとその分身を落とすことができた。
はー別の意味でスッキリ。
明日からまたオナニーライフ頑張ろう。






by meisakudaisuki | 2019-08-29 19:56 | 下ネタ | Comments(0)



a0383049_19253480.jpeg


●白米(押し麦ミックス)
●ほっけの干物
●豆腐
●大根おろし
●麦茶


ほっけの干物が半額で何と3枚150円!
安い安すぎる!
残りは冷凍にしておけばいつでも食べられるし。
買わない理由がないではないか。

残念だったのが、大根おろしが辛すぎたこと…。
というか苦い。不味い。
一応大根の辛みが少ない側(上半分)買っておろしたんだけどなあ。
辛みの少ない方でこれなら、下半分は悶絶ものだろうな。
とは言え、おろしとして使われなければ、
もうこの大根の未来は急激に狭まられることになる。
生き残る道はただ一つ。
味噌汁の具材として柔らかく煮込まれるしかない。

明日はカレーを作る予定だから来週あたり出番だぞ。






by meisakudaisuki | 2019-08-29 19:37 | ダイエット日誌【食事】 | Comments(0)

貯金100万アラフォー独身無職男の楽しいブログ。


by めいさく